「ほっ」と。キャンペーン

東京オリンピックまでにペットショップの犬、猫の生体販売をなくそう

ドッグレスキュー代表ブログを転載させていただきます。
*-*-*-*-この下より転載です。-*-*-*-*



皆様のご署名のご協力をお願い致します

東京オリンピックまでにペットショップの犬、猫の生体販売をなくそう

生体販売っておかしいですよね。
命をお金で売買するんですよ。

私オークション会場に潜入した事あります。
勿論 オークションに出入りしている繁殖屋と一緒に連れて行ってもらいました。
その繁殖屋は廃業する為 私達に犬を託してくれています。
更には その業者がやっている他のオークション会場の裏手には「犬捨て場」がありました。
そこには ある団体が引き取り屋としてくついています。
なので そのオークションを開催している会社では 愛護団体に毎年多額の寄付をしていると豪語していました。

そこに愛護団体が絡んでいる事自体おかしな話ですが そんなオークションがある事は もっとおかしな話です。

オークションに行った時に私が感じた事です。
犬よりもナスの方が大切に扱われているんじゃないだろうか。

でした。

ナスは傷がつかない様大切に扱われるのでしょう。
だけど 子犬達は片手で持ち上げられて 大手ペットショップの〇ジ〇等の手元にあるPCで落札されています。

そんなシステムがある事はおかしいとしか思えません。

私だったら大切な我が子が産んだ子供を片手で持ち上げられた時点で切れます
いえ それ以前に 本物かどうかも分からないような獣医に品定めされてランク付けされる時点で マジ切れです

そしてどこの誰かも分からない人間の元に行くなんて言う事は 絶対に許せません。
でもね そんな事は全くお構いなしで落札されればお金になる。
大して大切に育てもしないで ただ子犬だけ産ませれば良いと思っている繁殖屋達。
その繁殖屋とオークションを開催する会社を成り立たせているのは 言うまでもなくペットショップで簡単に子犬達を手に入れる事が出来る消費者なんです。

その連鎖が保健所で処分を待つ子達をも産みだしているのです。

私達愛護団体は少しでも殺処分を減らしたいと頑張っています。
だけど どんなに頑張っても追いつきません。
それは 蛇口を閉める事しない国があるからです。
国が その蛇口を閉めようとしないのですから 各行政もその蛇口を閉める事はしてくれません。

私個人的には蛇口を閉めるよりも 元栓から埋めてしまえ
と思っています。

大切な命です。
全ての命が大切なものです。
人間だけが その命をお金として扱います。

命を大切に守れる国であって欲しい。
私の孫達 更にその子供達が命を大切に守る事を当たり前として成長出来る国であって欲しい。

人間の命をもきちんと守ってくれない今の日本で 犬達の事だけを言う事は問題外なのかも知れません。

小さい命が危険にさらされていたとしても 事前に命を守るべく動く事のない今の日本で犬達の命を守りたいと言う事が間違っているのかも知れません。

少しずつでもいいから 動き始めて欲しい。

そんな願いからの署名のお願いです。

何も罪のない子達が殺されています。
それを止める事が出来るのは 私達一人一人ではないでしょうか。

どうぞ ご協力をお願い致します。


*-*-*-*-転載終了-*-*-*-*


GATAもよく行くホームセンターではペットショップがあります。
20時まで展示して、それ以降はバックヤードに戻っていますが、
夜間はきっとだれもいないんですよね。。。
体調の変化に気付いてやれるのかな。。。

やっぱりペットショップの生体販売はいらないですね。
ぜひご協力をお願い致します。



ポチっと応援お願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by harurururu-dog | 2016-08-07 21:11 | お知らせ | Comments(0)