太一君お疲れ様

きのう代表がセンターから引き出したダックスの太一君。
今夜虹の橋に旅立ちました。



d0227686_23561734.jpg


代表のブログで最期の状況を詳しくご報告しております。





太一君はセンターの収容情報にずっと載っていましたので捕獲された子です。
でもこの写真を見て、引き出された時の状況を見て、一般家庭で飼われていた子ではないことは明らかです。たぶん、繁殖屋の放棄でしょう。  繁殖に利用されていた子特有の顎の融解。まったくケアされていない毛玉だらけの全身。


悔しいです。  ただただ悔しい。



さんざん金儲けのために命を利用し、利用価値がなくなったら放棄。
どうせ放棄するならなぜもっと早く放棄してくれなかったのか・・・・。
もっと早く放棄していれば少しでも人のぬくもりを感じれる生活を送れたかもしれないのに。




太一君の一生ってなんだったのでしょうか??





ねぇ、太一君。GATAのエゴかもしれないけど、、、
センターの冷たいコンクリートの上で一生を終えなくてよかったって、思っていい?
たった一日だったけど、暖かい家で過ごせてよかったって思っていい?
病院の診察台の上から旅立つより、あまんさんの腕の中から旅立ちたかったんだよね?人のぬくもりの中から・・・。






まだまだセンターには命の期限を突き付けられてしまった子がたくさんいます。
ドッグレスキューだけではなく、どこの保護団体さんも目一杯の保護をしています。
今の預かりっこが幸せをGET☆すれば空いた席に次の子を保護できます。

犬・猫を家族に迎えたいと思われた方は『保護犬・保護猫』を選択肢の第一項目へ挙げていただけませんでしょうか?きっと運命の子があなたのお迎えを今か今かと待っていますよ~。


ホラ、ここにも(笑)
d0227686_0492972.jpg






太一君の分まで幸せになるんだよ~
のポチっとをお願いします。
 ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by harurururu-dog | 2011-12-09 00:51 | ひとりごと